コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

a断層

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

a断層

もんじゅ敷地内にある断層9本の中で最長の約250メートルとされ、枝分かれして原子炉施設直下に延びる。日本原子力研究開発機構は約4千万年前にはできたと説明しているが、表土大半がなく、活動年代の特定が難しい。

(2013-07-18 朝日新聞 朝刊 福井全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

a断層の関連情報