al-salām ‘alaykum(英語表記)alsalamalaykum

世界大百科事典内のal-salām ‘alaykumの言及

【挨拶】より

…しかし,儒教の世界で尊卑を分かつために役立った挨拶が,儒教をこえて社会一般の日常のものとなりえたのは,挨拶の所作や言葉が相手を思いやり,その結果,相手に安心感を与える力をもっていたからであろう。【串田 久治】
[イスラム社会]
 ムスリム(イスラム教徒)同士の挨拶は,アッサラーム・アライクムal‐salām ‘alaykum(あなたの上に平安を!)に対して,ワ・アライクム・アッサラームwa‐‘alaykum al‐salām(そしてあなたの上にこそ平安を!)とコーランによって決められている(10:10,51:25)。この際に敬意を表するため,右手の手のひらを相手に向けて開き,頭の位置に上げて挨拶することもある(これがヨーロッパや日本の軍隊の敬礼の風習として伝わったともいわれる)。…

※「al-salām ‘alaykum」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android