angle of incidence(英語表記)angleofincidence

世界大百科事典内のangle of incidenceの言及

【翼】より


[翼の角度の名称]
 飛行中は翼弦を飛行方向に対し適度に傾けて揚力を調節するが,この角度を迎え角angle of attackという(図10)。一方,翼が胴体基準線となす角を取付け角angle of incidenceという。飛行中胴体は飛行方向に平行とは限らないので,取付け角と迎え角とはふつう異なる。…

※「angle of incidence」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android