コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

anti-clockwise anticlockwise

翻訳|anticlockwise

世界大百科事典内のanti-clockwiseの言及

【右と左】より

左右優位相称対称
[運動における左右性]
 回転運動には,その方向が必ず2通りあるが,そのいずれを左回り,右回りと呼ぶかは,構造における左右性よりもさらに問題が複雑である。最も簡便な表現は時計の針の回転方向を右回りとすることで,英語でも右回りをclockwise,左回りをcounterclockwiseまたはanticlockwiseと呼んでいる。しかし,これも回転軸のどちら側からみるかによって逆転してしまう。…

※「anti-clockwise」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

anti-clockwiseの関連キーワードドーピング(スポーツ)ARMミサイル迎撃ミサイルトランキライザー対レーダ・ミサイルアンチモン減揺装置元素発見史(年表)世界ドーピング防止機構世界アンチ・ドーピング機関

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android