コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

blast furnace blastfurnace

世界大百科事典内のblast furnaceの言及

【高炉】より

…この伝熱と反応の過程を効率よく行わせるために,炉を立形にして鉄鉱石とコークス(あるいは木炭)の交互充てん層を高くしている。歴史的にみれば,これが高炉(ドイツ語でHochofen,フランス語でhaut fourneau)と呼ばれる理由であるが,他方,炉下部から高い充てん層に空気を送り込むには高圧,高速の衝風でなければならず,この衝風blastに注目して英語ではblast furnaceと呼ばれている。現在,世界各地の高炉はコークス高炉と木炭高炉に大別されるが,木炭高炉はヤシ,ユーカリなど生長のはやい樹木のある東南アジア,ブラジルなどの一部に限られ,世界の高炉のほとんどがコークス高炉である。…

※「blast furnace」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

blast furnaceの関連キーワード燃料

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android