コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

c.LINK しーりんく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

c.LINK

米Entropic Communications社が開発した、TVアンテナなどに利用される同軸ケーブルの配線を通じて高速データ伝送を行なう技術。松下電器産業をはじめ、東芝/米シスコシステムズ(Cisco Systems)社/米モトローラ(Motorola)社などが参加する家電向けネットワークの標準化団体“MoCA(Mutimedia over Coax Alliance)"が2004年末をめどに規格化を進めている。TV映像の配信に利用する770MHz帯よりも高い周波数帯をデータ転送に利用するため、相互干渉を受けることなく最大270Mbpsの高速伝送が可能になるという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android