コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

c.LINK しーりんく

1件 の用語解説(c.LINKの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

c.LINK

米Entropic Communications社が開発した、TVアンテナなどに利用される同軸ケーブルの配線を通じて高速データ伝送を行なう技術。松下電器産業をはじめ、東芝/米シスコシステムズ(Cisco Systems)社/米モトローラ(Motorola)社などが参加する家電向けネットワーク標準化団体“MoCA(Mutimedia over Coax Alliance)"が2004年末をめどに規格化を進めている。TV映像の配信に利用する770MHz帯よりも高い周波数帯をデータ転送に利用するため、相互干渉を受けることなく最大270Mbpsの高速伝送が可能になるという。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

c.LINKの関連キーワードLTO米偏早場濃酒うるち(粳)米もみ(籾)米防長四白コシヒカリとBL米

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

c.LINKの関連情報