コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コールセンター コールセンター call center

翻訳|call center

4件 の用語解説(コールセンターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コール‐センター(call center)

電話による顧客対応の窓口業務を専門的に行う部署。顧客サポート、苦情対応、通信販売などの業務がある。コンタクトセンター。

コール‐センター(coal center)

石炭貯蔵施設。港湾部におかれ、輸入された石炭はここを通じて発電所や製鉄所などに供給される。北海道厚真町、福島県いわき市山口県宇部市などにある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

コールセンター【call center】

電話とコンピューターの機能を統合し、商品の受注処理や問い合わせ対応などを行う設備または施設。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コールセンター
こーるせんたー
call center

顧客に対する電話での対応を専門に行う部門や事業所のこと。さまざまな手続きや申込み、製品やサービスへの問い合わせ、あるいは苦情などといった、顧客からの電話連絡に応対し、適切な案内や説明、問題解決の手配を行う。業務の内容からサポートセンター、カスタマーセンターとよばれる場合もある。パソコン電子メールウェブサイトなどを活用して顧客に対応する場合は、eコールセンターやIPコンタクトセンターなどとよぶことがある。コールセンターを設置する自治体も増えており、自治体コールセンターとよばれている。もっとも早かった札幌市では、2003年(平成15)に「ちょっとおしえてコール」を開設。制度や手続きの説明、暮らしに役だつ情報提供などを行っている。
 日本におけるコールセンターは、1890年(明治23)に始まった加入者の電話番号を調べる電話番号案内(電話番号の104番)が最初である。1980年代にはコンピュータを利用した応答の一部自動化が図られていく。1990年代にパソコンやインターネットが普及し始めると、電話による製品やソフトウェアの操作方法の解説業務が急速に広がり、一般の電化製品についても窓口が設けられるようになった。こうした業務は当初、各メーカーの本社内やその近辺に設置されていたが、コスト削減のため、日本の地方および海外へ移転する動きや、専門業者への外部委託(アウトソーシング)が主流になっている。コールセンター誘致や通信費補助の負担に先駆けて取り組んできた沖縄県が毎年行っている情報通信関連企業についての調査では、コールセンター業務を行う企業数は2003年の27社が2011年には69社に、雇用者数は2003年の6182人が2011年には1万5782人に増えている。
 専門業者は複数の企業とコールセンター業務の委託契約を交わすことが多く、顧客対応やデータベース管理のノウハウにより、顧客との細やかな保守管理業務をはじめ、マーケティングやアンケート調査など、関連した業務を幅広く請け負うなどして業務の拡大を進めている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコールセンターの言及

【石炭】より

…このつながりを鎖にたとえて,〈コールチェーン〉ということばが生まれた。また石炭流通の中継基地としての〈コールセンター〉がすでに実現している。流体化が普及すれば,コールチェーンの構成やコールセンターの機能も,より効率的なものになるはずである。…

【貯炭】より

…貯炭には,野天または大屋根をかけた土場,あるいはそれに準ずる場所を利用する方法(ヤード貯炭)と,大きな容器を用いる方法(バンカー貯炭)とがあり,前者はふつう数万t以上の大量貯炭に,後者はそれ以下の量の石炭に対する短時間の貯炭に使われていた。しかし最近ではコールセンター(大量の石炭をコンビナートなどに配送するための貯炭施設)などで,より大容量の石炭バンカーも使われるようになっている。 ヤードなどによって長期の貯炭を行う場合には,石炭の性質と環境条件にもよるが,石炭自身とそれに含有される黄鉄鉱などの酸化により,石炭の表層内部に温度上昇を生じ,放置すると自然発火に至る危険があるし,それに至らないまでも炭質の劣化を招く。…

※「コールセンター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コールセンターの関連キーワード炭庫メリケン粉印子金中間貯蔵施設テニオ花崗岩使用済み核燃料中間貯蔵施設輸入サッシポート・ハーコート係留施設大規模乾燥調製貯蔵施設

コールセンターの関連情報