コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

career anchor

1件 の用語解説(career anchorの意味・用語解説を検索)

ビジネス用語集の解説

career anchor

career anchor(キャリアアンカー)とは、キャリアを選択する際に最も大切な他に譲れない価値観や欲求のことをいいます。

career anchorに関してはマサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院(スローン・スクール)名誉教授ぼエドガー・H・シャインの研究が有名です。
シャインは主なcareer anchorは「管理能力」、「技術的・機能的能力」、「安全性」、「創造性」、「自律と独立」の5つに分類されるとしています。
管理能力とは組織の中で責任ある役割を担うことを望むこと、技術的・機能的能力とは、自分の専門性や技術が高まることを強く望むこと、安全性とは、安定的に1つの組織に属することを望むこと、創造性とは、クリエイティブに新しいことを生み出すことを望むこと、自律と独立とは、自分で独立することを望むことを指します。

このcareer anchorを見極めて企業は人事制度を設計し、個人はキャリアを選択すべきとされます。

出典|転職.jp
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

career anchorの関連キーワードキャリア波キャリアアップノンキャリアフラッグキャリアキャリアズキャリアキャリアダウンキャリアバンク通信キャリアキャリア・アンカーキャリアラダー

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone