コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

cave bear cavebear

世界大百科事典内のcave bearの言及

【クマ(熊)】より

…北アメリカのアメリカグマは更新世前期に,ヒグマはその後期にアジアから移住したものである。 ホラアナグマ(洞穴熊)Ursus spelaeus(英名cave bear)はヨーロッパ固有の巨大な種で,大きなものはアラスカヒグマほどもあった。ヒグマに似るが四肢が短くがんじょうで,頭が大きく額が高まっている。…

※「cave bear」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

cave bearの関連キーワードジーン アウル

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android