コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

champs dissociés champsdissocies

世界大百科事典内のchamps dissociésの言及

【集落】より

…(2)耕地が接続している集村champs contigus ヨーロッパにおいて,中世末に森林や沼沢が開拓された所にみられ,家屋と耕地とが結びついていることが特色である。(3)耕地が分離している集村champs dissociés 南イタリアなどにみられ,防衛などの必要から耕地が家屋から離れたところにある集村。次に散村についてはその形成が一次的か二次的かを主要な基準の一つとして次のタイプに分けている。…

※「champs dissociés」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android