continuous miner(英語表記)continuousminer

世界大百科事典内のcontinuous minerの言及

【採炭機】より

…最新式のホーベルでは,高さ1.6m,長さ3m程度のホーベル本体を,切削速度毎分30m以上で炭壁に沿って往復させ,片道数cmの深さで炭壁を切削する。
[コンティニュアスマイナーcontinuous miner]
 残柱式採炭法で用いられる採炭機の代表的なもので,垂直面内を循環するエンドレスチェーン数本を重ねた切削部と,積込運搬装置とを備え,クローラーで走行する形式の採炭機をいう。アメリカやオーストラリアの炭鉱では最も普通に用いられている採炭機であるが,日本では北海道の釧路炭鉱で用いられているだけである。…

※「continuous miner」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

やけど虫

昆虫の一種「アオバアリガタハネカクシ」の俗名。体長7ミリ程度で細長く、頭と尻が黒色、胸部と腹が橙色、中央の短い羽根の部分は藍色という特徴的な外見をしている。日本全土に生息し、6月~8月が活動の最盛期。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android