コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

de Haas,W.J. deHaasWJ

世界大百科事典内のde Haas,W.J.の言及

【アインシュタイン=ド・ハース効果】より

…磁性体が磁化したことによりその試料に力学的回転運動が生ずる現象。1915年,A.アインシュタインとド・ハースWander Johannes de Haas(1878‐1960)によって発見された。磁性体の棒をつり下げ,これにコイルを巻いて電流を通じて磁化⊿Mを生ぜしめれば,磁気の担い手のもつ角運動量には, ⊿M=γ⊿Jmagで与えられる変化⊿Jmagが生ずる(γは磁気角運動量比)。…

※「de Haas,W.J.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

de Haas,W.J.の関連キーワードIaaSニッタ・ハースアインシュタイン=ド・ハース効果ド・ハース=ファン・アルフェン効果ダウ・ケミカル聴空間ニュー・カラー野村仁ホルテル(Cornelius Jacobus Gorter)IaaS

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android