コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

deviant behavior deviantbehavior

世界大百科事典内のdeviant behaviorの言及

【逸脱】より

…平凡な同調行動ではなく,世人の非難の的となるような逸脱行動のなかに,研究者は各時代の特異性を科学的に評定する一種の指標を求めたのである。 1938年,R.K.マートンは,それまでプラグマティックな関心に左右され,政策的提言をもっぱらにしていたアメリカの社会病理学に対して,〈逸脱行動deviant behavior〉という用語を定着させる画期的な論文〈社会構造とアノミー〉を発表した。この論文は,フランス実証主義のよき伝統をはじめてアメリカにもたらしたという意味でも,また,種々の病理現象をはじめて科学的な概念で処理しえたという意味でも,まさしく以後の社会病理学をリードするものであった。…

※「deviant behavior」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

deviant behaviorの関連キーワード社会病理学

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android