differential phase shift keying(英語表記)differentialphaseshiftkeying

世界大百科事典内のdifferential phase shift keyingの言及

【位相変調】より

…この復調方式を遅延検波といい,また,そのような変調方式をとくに差動位相変調(DPSK。differential phase shift keyingの略)という。PSKは,他のディジタル変調方式と比べると,同程度の回路規模の方式の中では誤り率特性がよいほうであるので,無線通信をはじめとして,多くの方面で使用されている。…

※「differential phase shift keying」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android