コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

double feature doublefeature

世界大百科事典内のdouble featureの言及

【B級映画】より

…なお,〈2本立て〉のプログラムを埋めるために毎週量産される映画を意味する〈プログラム・ピクチャー〉という呼び名も生まれている。 初期のトーキーのものめずらしさも薄れ,また大恐慌後の長びく不況の影響で,1930年代に入るとアメリカの映画観客が激減し,その対策として映画館では入場者に景品として皿を配る〈ディッシュ・ナイトdish night〉とか宝くじの抽籤会をやる〈バンク・ナイトbank night〉とかいった〈客寄せ〉の催しが盛んに行われたが,さらに32年には上映作品のプログラムを長編映画1本から2本に増やして充実させ,〈ダブル・ビルdouble bill〉あるいは〈ダブル・フィーチャーdouble feature〉と呼ばれる〈2本立て〉の興行が始まった。〈2本立て〉のメーンとなる“A”作品(“A”picture)に添えて併映されるのが“B”作品(“B”picture)で,〈セカンド・フィーチャーsecond feature〉あるいは〈サポーティング・フィーチャーsupporting feature〉などとも呼ばれ(日本語の〈添物〉映画にあたる),通常の〈フィーチャー(長編映画)〉が1時間半以上のものとすれば,これは55分から75分程度のものであり,ハリウッドのメジャー(大手)各社はそれぞれ特色あるスタイルの作品を製作し,のちに第一線で活躍することになる監督たち,例えばウィリアム・ワイラー,ジョージ・スティーブンズ,エドワード・ドミトリク,フレッド・ジンネマン,マーク・ロブソン,ロバート・ワイズ,アンソニー・マンなどの習作の場,〈テスト・グラウンド〉になった。…

【プログラム・ピクチャー】より

…映画館の毎週の番組(プログラム)を埋めるために量産される映画(ピクチャー)の意で,アメリカで1930年代初頭に〈2本立て興行double feature〉(1番組に劇映画2本を組み入れる興行)が始まったときに生まれた呼称。英語でprogrammerともいう。…

※「double feature」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone