コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

drop kick dropkick

世界大百科事典内のdrop kickの言及

【ラグビー】より

…違反すると再度ドロップアウトとなる。ドロップキックdrop kickボールを地面に落としてはね返るところをけるキック。ノーサイドno side試合の終了とともに敵味方がなくなるという意味で,ラグビーの仲間としてともに友情を誓い合おうという考え方。…

※「drop kick」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

drop kickの関連キーワードサッカーの用語谷川功DK

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android