コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

electron compound electroncompound

世界大百科事典内のelectron compoundの言及

【金属間化合物】より

…炭化物のなかにはCr23C6,Mn23C6,といった複雑なものも存在する。(3)電子化合物electron compound。1926年ころにヒューム・ロザリーW.Hume‐Rotheryらによって認められた中間相で,合金の価電子数(Fe,Co,Niでは0,Cu,Ag,Auでは1,Mg,Zn,Beでは2,Alでは3,Sn,Siでは4と数える)の和と原子数の比が3/2,21/13,7/4のような一定の比をとるところで出現する(ヒューム=ロザリーの規則)化合物である。…

※「electron compound」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

electron compoundの関連キーワード複合斜交層理クラスレート化合物ベルトライド化合物電子顕微鏡電子線回折クラスレート化合物CVCC激流成斜交層理干渉リップルキレーション

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android