コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

heavy concrete heavyconcrete

世界大百科事典内のheavy concreteの言及

【コンクリート】より

…軽量コンクリートlightweight concrete重量軽減の目的で,人工または天然の軽量骨材(一般には絶乾比重が粗骨材で1.6,細骨材で2.0未満のもの)を用いて作った単位重量2.0t/m3以下のコンクリートをいう。重量コンクリートheavy concrete放射線を遮へいするために用いられるコンクリートで,骨材としてカッ鉄鉱,磁鉄鉱,バライト,リン鉄,鉄などの比重の大きいものが用いられる。セメントは水和熱の発生が少ない中庸熱ポルトランドセメント,フライアッシュセメントなどを用いるのがよい。…

※「heavy concrete」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

heavy concreteの関連キーワードHLLV藤井ペイジシェル構造名詞HLVHWR重水炉HILACラストヘビー重粒子線がん治療センター

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android