iPS細胞とES細胞

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

iPS細胞とES細胞

心筋や神経、赤血球など、体をつくるほぼすべての種類の細胞になる能力を持った細胞。ES細胞(胚〈はい〉性幹細胞)は、一定の段階に発育した受精卵を壊してつくる。iPS細胞(人工多能性幹細胞)は皮膚など役割が決まった細胞に特定の遺伝子や化合物を導入して、受精卵のような状態に戻す。

(2012-10-05 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の6月中 (6月後半) のことで,太陽の黄経が 120°に達した日 (太陽暦の7月 23日か 24日) に始り,立秋 (8月7日か8日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

iPS細胞とES細胞の関連情報