コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

iTunes Radio あいちゅーんずらじおiTunes Radio

知恵蔵の解説

iTunes Radio

アップル社のストリーミングラジオサービス。米国サンフランシスコで2013年6月10日に開幕したWWDC(Worldwide Developers Conference)にて発表された。サービス開始は、米国では13年秋からの予定だが、日本については未定。
iTunes Radioは、iPhoneやiPadなどのiOS端末のほか、アップル社のパソコン「Mac」や、マイクロソフト社のWindowsパソコンでも利用できる。一般的なラジオ放送のように番組で決められた曲が流れるのではなく、あらかじめ用意されている200以上のジャンルをベースに、ユーザーの好みに合うジャンルを自動的に分析して再生する。流れる曲を無料で楽しめる他に、過去に聞いた曲を閲覧する機能もあり、気に入った曲は有料でダウンロード購入できる。また、民放のラジオ放送で広告が入るのと同じように、iTunes Radioでも、アップル社が運営している音楽や動画、アプリケーションの提供配信サービス「iTunes Store」からの広告が付いた配信が基本となっており、ユーザーは、広告で気に入った曲を同ストアから購入することもできる。ちなみに、年間24.99ドルを支払い、「iTunes Match」と呼ばれる契約を結べば、広告を流さないようにすることもできる。
更に、iTunes Radioでは、アップル社の音声認識技術「Siri」の利用が可能。したがって、音声によって、曲の再生や停止を指示したり、現在流れている曲のアーティストの別の曲を聞いたり、類似曲を流したりといった指示もできる。
なお、iTunes Radioと同様のサービスとしては、米パンドラメディア社の「Pandora」が先行しているが、同サービスは米国以外では、オーストラリアとニュージーランドの2カ国でしか利用できない。

(横田一輝  ICTディレクター / 2013年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

iTunes Radioの関連キーワードクラウド型音楽配信サービスApple Music音楽配信サービスiOS7

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android