コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イメージハンプ

デジタル大辞泉の解説

イメージ‐ハンプ

《〈和〉image+hump》道路で、舗装の色や材料を一部分だけ変え、凹凸があるように見せかけたもの。ドライバーに注意をうながし、自動車の速度を落とさせるために設ける。→ハンプ2

イメージ‐ビデオ

《〈和〉image+video》直接的な宣伝や広告とは異なって、イメージを情緒的に伝えることで視聴者に好印象を与え、人気が出ることや商品の販売促進などに効果を与えることをねらって作られるビデオソフト。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

イメージハンプの関連キーワードマイナスイメージDigital Image Pro長浦友季子残像クラーク(T. J. Clark)ディディ・ユベルマン固体撮像素子LCoSプロジェクターICM

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android