コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

internal fertilization internalfertilization

世界大百科事典内のinternal fertilizationの言及

【体外受精】より

…体外受精とは,一般には精子と卵子の合体,すなわち受精がその動物の体外,ふつうにはその動物のすむ水中で行われることをさす。しかし哺乳類など(たとえばヒト)で体外受精という場合には,これらの動物で自然に行われている体内受精internal fertilization,すなわち,雌雄の交尾(男女の性交)によって雌(女性)の体内で行われる体内受精を人為的に生体外の場で行わせること,およびそのような受精を行わせる操作一般をさす。 このような意味での体外受精の研究は,受精卵の発育,代謝など受精・胚発生の機構を明らかにするだけでなく,臨床的には避妊方法の開発や先天性異常の発現予防への土台となり,さらに卵管不妊に対する治療法(試験管ベビー)として実用化されている。…

※「internal fertilization」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

internal fertilizationの関連キーワード内胸動脈総務省内部バス内部収益率内部投資収益率内部収益率粘性アイソモルフォーズ頚静脈IRR

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone