コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

last one mile ラストワンマイルlast one mile

IT用語がわかる辞典の解説

ラストワンマイル【last one mile】

インターネット接続サービスをはじめとするネットワーク接続における、利用者の建物から通信事業者最寄りの基地局までの通信手段。電話線・光ファイバーCATV無線LANなどがある。◇通信事業者から見て「ラスト(最後)」にあたる区間であるが、利用者から見ると「ファースト(最初)」になるため、「ファーストワンマイル」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ラストワンマイル

通信業者の収容局から利用者の建物までを接続する通信回線のこと。通信回線をすべての家庭まで引き込むという事業目的から、「残りの1マイル」という意味で使われるようになった言葉。利用者側の視点から、ファーストワンマイル(first one mile)と呼ぶこともある。以前は電話回線によるダイヤルアップ方式が一般的だったが、現在は、ADSL、CATV、FTTH、無線による接続など、ブロードバンド化が進んでいる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

last one mileの関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))インターネット用語ローカルループWiMAXBoA