コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

mārjāra-nyāya marjaranyaya

世界大百科事典内のmārjāra-nyāyaの言及

【猿猫論争】より

…他方,テンガライ派は,アールワールたちの影響をより強く受け,いっそう民衆的で,多くはタミル語を使用し,人々は神に対する信仰のみによって救われると説き,プラパッティのみをすすめた。ちょうど,子猫が運ばれるときには,母猫がくわえるのであって,子猫は何もせず,まったく受身であるように,といって〈猫理論mārjāra‐nyāya〉を唱えた。この派によれば,バクティの要求する実践は非常な努力と能力が必要であって,一般大衆の及ぶところではないが,プラパッティはカースト等に関係なく,万人に開かれている,という。…

※「mārjāra-nyāya」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android