コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

mārjāra-nyāya marjaranyaya

世界大百科事典内のmārjāra-nyāyaの言及

【猿猫論争】より

…他方,テンガライ派は,アールワールたちの影響をより強く受け,いっそう民衆的で,多くはタミル語を使用し,人々は神に対する信仰のみによって救われると説き,プラパッティのみをすすめた。ちょうど,子猫が運ばれるときには,母猫がくわえるのであって,子猫は何もせず,まったく受身であるように,といって〈猫理論mārjāra‐nyāya〉を唱えた。この派によれば,バクティの要求する実践は非常な努力と能力が必要であって,一般大衆の及ぶところではないが,プラパッティはカースト等に関係なく,万人に開かれている,という。…

※「mārjāra-nyāya」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。