コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

marginal productivity theory marginalproductivitytheory

世界大百科事典内のmarginal productivity theoryの言及

【賃金】より

…以上の二つの理論はいずれも,信用創造の手段をもたない工業化以前の社会を念頭において考えだされたものであった。(3)限界生産力説marginal productivity theoryは,元来生産要素の需要理論としての性格を強くもっていた。収穫逓減の原理に企業の利潤極大化行動を結びつけると,〈企業は,労働の限界生産物が追加的に投入された労働の賃金費用を上回るかぎり,労働を投入しつづける〉という命題が得られる。…

※「marginal productivity theory」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android