コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

marjah-e taqlīd marjahetaqlid

世界大百科事典内のmarjah-e taqlīdの言及

【十二イマーム派】より

…これに対し,18世紀に法学者の解釈権イジュティハードを主張したウスール学派が勝利した。この結果,王朝支配から独立する法学者の〈最高権威(マルジャエ・タクリードmarjah‐e taqlīd)〉説が再確認された。近・現代にはムジュタヒドの上級者がアーヤトッラーāyatullāhの称号をもち,その下にフッジャトル・イスラームḥujjat al‐Islāmと称される法学者が多数いる。…

※「marjah-e taqlīd」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

marjah-e taqlīdの関連キーワードミールザー・ハサン・シーラージー