miniSDメモリーカード/ミニSDメモリーカード(読み)ミニエスディーメモリーカード(英語表記)miniSD memory card

IT用語がわかる辞典の解説

ミニエスディーメモリーカード【miniSDメモリーカード/ミニSDメモリーカード】

メモリーカード規格のひとつ。2003年にサンディスクが開発。フラッシュメモリーを内蔵し、電気的に記憶内容の書き換えが可能。容積SDメモリーカードの約40%になっている。主に携帯電話のメモリーカードとして利用されたが、2005年に、より小型化を進めたmicroSDメモリーカードが登場した。◇略して「miniSD」ともいう。また、「miniSDカード」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報