コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

miniSDメモリーカード/ミニSDメモリーカード ミニエスディーメモリーカードminiSD memory card

IT用語がわかる辞典の解説

ミニエスディーメモリーカード【miniSDメモリーカード/ミニSDメモリーカード】

メモリーカードの規格のひとつ。2003年にサンディスクが開発。フラッシュメモリーを内蔵し、電気的に記憶内容の書き換えが可能。容積はSDメモリーカードの約40%になっている。主に携帯電話のメモリーカードとして利用されたが、2005年に、より小型化を進めたmicroSDメモリーカードが登場した。◇略して「miniSD」ともいう。また、「miniSDカード」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

miniSDメモリーカード/ミニSDメモリーカードの関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門小津安二郎重症急性呼吸器症候群生化学日本郵便制度史(年表)アレックス ロドリゲスHomeStyle+イラク戦争生れてはみたけれど

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android