コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ordinal scale ordinalscale

世界大百科事典内のordinal scaleの言及

【分類】より

…間隔尺度とは数値の差が意味をもつ尺度(たとえば℃で表した温度)をいい,比率尺度とは絶対原点をもつ間隔尺度(たとえばKで表した温度)をいう。尺度にはこのほかにも,大きさには意味がないが大小関係には意味がある順序尺度ordinal scale(たとえば身長の順位)や,性別,職業のように,数値で表したとしても,その大きさや大小関係には意味がない名義尺度nominal scale(たとえば郵便番号)がある。対象を特徴づける要因が量的な変量としてではなく,順序尺度や名義尺度をもつ質的なデータとして与えられている場合に,数量的評価を与え分類を可能にする手法として,数量化理論の数量化III類,IV類,最小次元解析(SSA:small scale analysis),多次元尺度構成法などがある。…

※「ordinal scale」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ordinal scaleの関連キーワード集積回路知能検査小原雄平遠山大輔硬度計五音音階ラウドネスメーターオーディナル数数詞数詞

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android