コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

plane polarized light planepolarizedlight

世界大百科事典内のplane polarized lightの言及

【偏光】より


[偏光の種類]
 偏光は互いに直角方向に振動する二つの直線偏光成分に分解でき,それらの振幅および位相差によって,直線偏光,円偏光,楕円偏光に分けられる。前述したように光の進行方向に対して振動面(または振動ベクトル)が一平面内に限られている光を直線偏光linearly polarized light,または平面偏光plane polarized lightといい,直線偏光は,進行方向に垂直な面内で互いに直角方向に振動する,位相差がmπ(m=0,±1,±2,……)の二つの直線偏光に分解できる(図)。偏光板または偏光子によって得られる偏光はほとんど直線偏光である。…

※「plane polarized light」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。