コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

postmenopausal bleeding postmenopausalbleeding

世界大百科事典内のpostmenopausal bleedingの言及

【性器不整出血】より

… 上記の原因疾患を診断するためには,一般の産婦人科診察法などに加えるに,必要な検査として,妊娠反応,ダグラス窩穿刺(かせんし),基礎体温測定,尿中・血中のホルモン測定,細胞診(腟および子宮腔),組織診,コルポスコピー(腟拡大鏡診),超音波診断法(ドップラー法およびB‐スコープによる診断法),子宮卵管造影法,子宮鏡診,CTスキャン等を適宜行う。
[閉経後の性器出血]
 月経がなくなったあとで性器から出血する閉経後性器出血postmenopausal bleedingの場合には,日常臨床上,老人性腟炎による少量の出血がしばしばみられるが,まず子宮癌(頸癌,体癌)の可能性を検討することが絶対に必要である。とくに近年,子宮体癌(または子宮内膜癌)が増加しているので,通常の子宮癌検診で行う腟・頸管細胞診に加うるに,子宮腔細胞診や子宮内膜組織診を行う必要がある。…

※「postmenopausal bleeding」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。