コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

resonance screen resonancescreen

世界大百科事典内のresonance screenの言及

【ふるい(篩)】より

…全振幅は6~18mm,周波数は800~1200rpm,遠心係数は3~5,ふるい面の傾斜は15~30度程度である。(5)共振ふるいresonance screen ばねと質量の組合せによる機械的共振現象を応用した振動ふるいで,一般の振動ふるいに比較して動力効率が高く,また大型機の製作が容易であることを特徴とする。図4はその動作原理を模式的に示したもので,振動系は網や荷(ふるい分ける原料)などを含むふるい枠の質量m1,台枠の質量m2,作動ばねk1,支持ばねk2,防振ばねk3,駆動ばねk4より構成される。…

※「resonance screen」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

resonance screenの関連キーワードスクリーンキャプチャースクリーン(映画用語)エルンスト(Richard R. Ernst)マンスフィールド(Peter Mansfield)screen play坂東工ニンテンドーDSMRI磁気共鳴断層撮影ESR