roof bolt(英語表記)roofbolt

世界大百科事典内のroof boltの言及

【ロックボルト】より

…鉱山や炭鉱の坑内の支保の一種。ルーフボルトroof boltともいう。第2次大戦後アメリカから紹介された技術で,坑道の周囲の岩盤に直径36~40mm,深さ2m程度のボアホール(せん孔)をうがち,これにボルトを打ち込んで固定させる。…

※「roof bolt」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android