コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフホーズ 〈ロシア〉sovkhoz

デジタル大辞泉の解説

ソフホーズ(〈ロシア〉sovkhoz)

《「ソホーズ」とも》大規模な機械化農業を行った、ソ連の国営農場。1919年に発足。協同組合的なコルホーズと異なり、生産手段はすべて国有で、労働者は賃金の支払いを政府から受けた。1991年、ソ連解体後、一部自営農化。

ソホーズ(〈ロシア〉sovkhoz)

ソフホーズ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android