コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

static random access memory staticrandomaccessmemory

世界大百科事典内のstatic random access memoryの言及

【集積回路】より

…将来はキャパシターに強誘電体を使用し双安定状態を有するFRAMに移行するものと思われる。 SRAM(static random access memory。スタティックメモリー)双安定状態を有する単位回路(フリップフロップ回路)を1ビットとする情報記憶用ICで,一般的にはMOSトランジスター4個と抵抗2個で構成される。…

※「static random access memory」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

static random access memoryの関連キーワードスタティックRAMSRAM

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android