コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

transformation induced plasticity steel transformationinducedplasticitysteel

世界大百科事典内のtransformation induced plasticity steelの言及

【高張力鋼】より

…この残留オーステナイトは,外力が作用したときマルテンサイトに変態して塑性ひずみを生成し,外力系のエネルギーを吸収して,部材内部の応力を緩和する作用がある。積極的に鋼中に残留オーステナイトを存在させて,使用中の外界からの衝撃に耐えるように成分を設計した鋼をTRIP鋼transformation induced plasticity steelと呼ぶ。ニッケル鋼の優れた低温靱性は,このようなニッケル添加によるフェライトの脆性の軽減と,オーステナイトの残留の効果によるものと考えられる。…

※「transformation induced plasticity steel」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

transformation induced plasticity steelの関連キーワード同盟の再定義変換

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone