コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

white-winged chough whitewingedchough

世界大百科事典内のwhite-winged choughの言及

【ツチスドリ(土巣鳥)】より

…雌雄ともよくさえずり,またつがいで二重唱を歌う。 ツチスドリ科Grallinidaeは3属4種からなり,そのうちツチスドリ,ツチスガラスCorcorax melanorhamphos(英名white‐winged chough),ドロドリStruthidea cinerea(英名apostle bird)はオーストラリアに,カワツチスドリG.bruijni(英名torrent‐lark)はニューギニアに分布している。これらの鳥は,みな互いによく似た泥の巣をつくる習性をもっているが,この点を除けば,ツチスドリ属の2種と他の2種とは生態が非常に違っていて,後者を別の科に分類する人も少なくない。…

※「white-winged chough」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

white-winged choughの関連キーワードホオジロザメWHITEASH半翅類飛翔カフスソロンチャク水沢由梨香西川貴教三浦圭介高本めぐみ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android