コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

xD-ピクチャーカード えつくすてい⊆ ひくちやあかあと,えっくすでぃー ぴくちゃーかーど

カメラマン写真用語辞典の解説

xD-ピクチャーカード

 xD-Picture Card。2002年秋にデジタルカメラ用の記録メディアを主な使用目的として開発されたもっとも新しいフラッシュメモリーカード。スマートメディアの後釜としてフジフイルムとオリンパス、東芝が共同開発した。カードサイズは20×25×1.7mmと大変に小型で、カードスロットも小型に設計されているのが大きな特徴。2005年2月にオリンパスから1GBの大容量タイプが発売され、将来的には8GBの大容量まで予定されている。また転送速度も日に日に向上し、TypeM、TypeHといった高速型のxD-ピクチャーカードも誕生した。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

xD-ピクチャーカードの関連キーワードID Card映画ゴールドスミス(Jerry Goldsmith)xDピクチャーカード科学技術PIPPBP渡辺吾郎農塚誓志小田篤史