普及版 字通

古代の甲骨文・金文から現代の常用漢字まで、漢字の体系を追究した白川静による漢和辞典『字通』。今回ご提供するのは、初版刊行以来17年を経て刊行した「普及版」です。見出し漢字総数約9600字。漢字の基本情報を網羅しながら、約2万2000におよぶ文字資料を見出しを付けて掲載しております。

©Shizuka Shirakawa / Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

普及版 字通のキーワード一覧

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android