abortion

英和 用語・用例辞典の解説

abortion

(名)妊娠中絶 中絶 (妊娠)中絶手術 堕胎(だたい) 人工堕胎 流産(miscarriage) (計画などの)失敗 挫折 発育不全 未熟児 奇形 (日本は、1991年から優生保護法に基づき、妊娠の最初の22週間以内での中絶行為が合法的になった。1973年まで不法とされていた米国では妊娠の最初の6か月以内に、1967年まで不法とされていた英国では21週間以内に妊娠中絶を行うという条件付きで合法となった。)

abortionの関連語句

abortionの用例

As the result of prenatal diagnosis, there are many cases where expectant mothers choose abortion after being shocked at the possibility of having a baby with a chromosome abnormality.
出生前診断の結果、妊婦が染色体異常の子が生まれる可能性にショックを受け、妊娠中絶を選択するケースが多い。

Women are effectively allowed to make an arbitrary decision on induced abortions in Japan.
日本では、(人工)妊娠中絶については、女性が事実上、独断的に決めることを認められている。

出典 日外アソシエーツ「英和 用語・用例辞典」英和 用語・用例辞典について 情報

プログレッシブ英和中辞典(第5版)の解説

a・bor・tion
/əbɔ́ːrʃən/

[名]

1 [U](胎児・妊婦などの)中絶,流産(miscarriage);[C]中絶手術,流産(の経験)(◆proabortion は中絶賛成(pro-choice),anti-abortion は中絶反対(pro-life))

support [oppose] abortion
中絶に賛成[反対]する

have [obtain, get] an abortion
中絶する

abortion rights
中絶の権利

2 [U][C](花・枝などの)発育を断つこと,摘花[果],剪定;《生物》(特に種子・実の)発育不全

3 [C](計画・行為などの)失敗,へま

abortionist

[名](しばしば違法の)堕胎医;((まれ))中絶支持[推進]者(pro-choicer

出典 小学館「プログレッシブ英和中辞典(第5版)」プログレッシブ英和中辞典(第5版)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android