じゃがたらお春(読み)ジャガタラおはる

精選版 日本国語大辞典 「じゃがたらお春」の意味・読み・例文・類語

ジャガタラ‐おはる【じゃがたらお春】

江戸初期、幕府の鎖国政策によってジャカルタに追放された混血児一人西川如見の「長崎夜話草」に紹介されている文が、ジャガタラ文一つとして有名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション 「じゃがたらお春」の解説

じゃがたらおはる【じゃがたらお春】

長崎のじゃが芋焼酎。酒名は、じゃが芋が「じゃがたら芋」と呼ばれていたことと、地元民話「じゃがたらお春」にちなみ命名原料はじゃが芋、麦、米麹。アルコール度数25%。蔵元の「福田酒造」は元禄元年(1688)創業。清酒福鶴」の醸造元。所在地は平戸市志々伎町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラス 「じゃがたらお春」の解説

じゃがたらお春

長崎県、福田酒造株式会社が製造・販売する焼酎。原料にジャガイモ使用

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android