ぼきり

精選版 日本国語大辞典 「ぼきり」の意味・読み・例文・類語

ぼきり

〘副〙 (「と」を伴って用いることもある) 太くて丈夫なものが折れる音、また、そのさまを表わす語。ぼぎっと。
※忘れえぬ人々(1898)〈国木田独歩〉「僕の主我の角がぼきり折れて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「ぼきり」の意味・読み・例文・類語

ぼきり

[副]かたくて太いものが折れる音や、そのさまを表す語。ぼきん。「骨がぼきりと折れる」
[類語]ぼきぼきぽきぽきぽきりぼきんぽきんばきばきぱきぱきめりめりみりみりばりばりぽっきり折るへし折る折る折れる畳む折り畳む折り重ねる折れ曲がる折り曲げる曲がる折損屈折曲折屈曲ちぎれる切り離す張り裂ける断ち切る真っ二つばらす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android