アラスデア・チャーマズ マッキンタイアー(英語表記)Alasdair Chalmers MacIntyre

20世紀西洋人名事典 の解説

アラスデア・チャーマズ マッキンタイアー
Alasdair Chalmers MacIntyre


1929.1.12 -
英国の哲学者,社会学者。
元・エセックス大学教授,ノートルダム大学教授。
スコットランド出身。
ロンドン大学マンチェスター大学に学び、オックスフォード大学から修士号を取得。1951〜57年マンチェスター大学、’51〜61年リーズ大学講師となり、’61〜62、’63〜66年オックスフォード大学の研究員。その後、プリンストン大学研究員、エセックス大学教授を歴任後、アメリカ移住ブランダイス大学を経て’72年からボストン大学、’80年からウェスリ大学教授も兼任した。88年からノートルダム大学教授。著書に「Marxism and Christianity」(’53年)、「After Virtue」(’81年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android