アルテミシア1世(読み)アルテミシアいっせい(英語表記)Artemisia I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「アルテミシア1世」の意味・わかりやすい解説

アルテミシア1世
アルテミシアいっせい
Artemisia I

トルコ南東部にあったカリア王国の女王。アナトリア南西部のギリシア植民市ハリカルナッソスに都し,前 480年頃コス島をも領有した。アケメネス朝ペルシアの王クセルクセス1世に臣従し,そのギリシア遠征に参加 (前 480~479) ,サラミスの海戦では5隻の艦隊を率いて戦った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android