アルフレッド・ヘンリー スタートバント(英語表記)Alfred Henry Sturtevant

20世紀西洋人名事典 の解説

アルフレッド・ヘンリー スタートバント
Alfred Henry Sturtevant


1891.11.21 - 1970.4.6
米国の動物学者,遺伝学者。
元・カリフォルニア理工科大学教授。
イリノイ州ジャクソンビル生まれ。
大学卒業後、プリンストン大学で学位取得。カーネギー研究所所員を経て、1928年カリフォルニア理工科大学遺伝学教授、生物学教授となる。ショウジョウバエで棒眼突然変異を研究し遺伝子の位置効果の現象を発見、また染色体上での遺伝子座位を決定する方法を開発。アメリカ科学アカデミーのキンバール賞、ジョン・J.カーディ賞受賞。米国の動物学会や遺伝学会の会長も務め、著書に「メンデル遺伝機構」(’15年)、「遺伝学の歴史」(’65年)等がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android