アンドルー・F.ハクスリー(英語表記)Andrew Fielding Huxley

20世紀西洋人名事典 の解説

アンドルー・F. ハクスリー
Andrew Fielding Huxley


1917.11.22 -
英国の生理学者。
ロンドン大学教授,ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジ学長。
T.H.ハクスリの孫。ケンブリッジ大卒業後、同大で実験生物物理学講師を経て、1960年ロンドン大学生理学教授。’80年王立協会会長。’84年ケンブリッジ大トリニティ・カレッジ学長。イカ巨大神経繊維を利用し、神経細胞興奮抑制機構を明らかにし、’63年A.L.ホジキンと共にノーベル生理学・医学賞を受賞

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android