イワウベツ川(読み)いわうべつがわ

日本歴史地名大系 「イワウベツ川」の解説

イワウベツ川
いわうべつがわ

斜里町北東部、知床しれとこ半島中部を流れる河川。流路延長一〇・五キロ、流域面積四一平方キロ。通常岩尾別いわおべつ川と表記される。知床連山の主峰羅臼らうす岳北東麓に源を発して北西に流下、南の知床峠から流下するあかイ川、北のオッカバケ岳南西麓から流下するばんノ川などの支流を合せて岩尾別台地幌別ほろべつ台地の間を西へ流れオホーツク海に注ぐ。本流上流部に岩尾別温泉、河口近くに鮭・鱒孵化場がある。近藤重蔵本「西蝦夷地分間」には「イワヲベツ」とあり、「戊午日誌」(志礼登古誌)には「イワヲヘツ」とあって「川巾五、六間、滝川に成りて落る。

出典 平凡社「日本歴史地名大系」日本歴史地名大系について 情報