ウン・コン・ながれる(漢字)

普及版 字通 の解説


7画

[字音] ウン・コン
[字訓] ながれる

[説文解字]

[字形] 形声
声符は云(うん)。云は雲の初文、雲の巻き流れる形。〔説文十一上に「轉(めぐ)りるるなり」とあり、「讀みて混の(ごと)くす」というが、その音によむ例はないようである。

[訓義]
1. めぐりながれるさま。
2. ひろくふかいさま。
3. さかんなさま。

[古辞書の訓]
字鏡集 メグリナガル

[熟語]

[下接語]
・潺・汾

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

少子化問題

少子化とは、出生率の低下に伴って、将来の人口が長期的に減少する現象をさす。日本の出生率は、第二次世界大戦後、継続的に低下し、すでに先進国のうちでも低い水準となっている。出生率の低下は、直接には人々の意...

少子化問題の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android