オブジェクト(英語表記)Object

精選版 日本国語大辞典 「オブジェクト」の意味・読み・例文・類語

オブジェクト

〘名〙 (object) 対象客観文法では、目的語をいう。⇔サブジェクト。〔舶来語便覧(1912)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「オブジェクト」の意味・読み・例文・類語

オブジェクト(object)

対象。客観。客体。→サブジェクト
文法で、目的語。→サブジェクト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パソコンで困ったときに開く本 「オブジェクト」の解説

オブジェクト

物体」や「目的」を意味する言葉で、パソコンでは画面上の操作対象を指すことが多いです。例えば、ウィンドウズアイコンウィンドウツールバー、あるいは、画面上のボタンスライダー等はすべてオブジェクトとみなすことができます。また、ワープロでは文章が「テキストオブジェクト」、画像は「画像オブジェクト」になるといった具合です。
⇨ツールバー

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典 「オブジェクト」の解説

オブジェクト

ソースコードのまとまりオブジェクト指向言語において、操作する対象、あるいは、ある処理機能について書かれたソースコードのまとまりのこと。Javaにおいてはクラスインスタンス、または配列のこと。オブジェクトプログラム操作の対象ある操作の対象となるものを指す。アプリケーションなどで扱われる図形などがこれに当たる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のオブジェクトの言及

【知識表現】より

…一方,処理の柔軟性は犠牲にされるのが欠点である。 現在確立されている知識表現には,導出原理に基づく論理表現,人間の記憶モデルに基づく意味ネットワークやフレーム,対象世界をものとして扱うオブジェクト,If-Then形式で知識を表すプロダクションシステム,複数の知識源を扱う黒板モデルなどがある。これらはいずれも記号処理の原理に基づいているが,最近では,ニューラルネットワーク,ファジー論理,遺伝的アルゴリズムなどのモデルも広義の知識表現手段と考える場合が多い。…

※「オブジェクト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android