ガス管(読み)ガスかん

精選版 日本国語大辞典 「ガス管」の意味・読み・例文・類語

ガス‐かん ‥クヮン【ガス管】

〘名〙 ガスを導くのに用いる管。
時事新報‐明治一六年(1883)一一月二〇日「永田町二丁目の太政官御用邸は〈略〉昨十九日より瓦斯管の敷設に着手したり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「ガス管」の意味・読み・例文・類語

ガス‐かん〔‐クワン〕【ガス管】

燃料用のガスを導き通す管。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

化学辞典 第2版 「ガス管」の解説

ガス管
ガスカン
gas pipe

都市ガス輸送のために使われた配管用炭素鋼鋼管のことで,今日広く空気など種々のガス,油,水,蒸気の輸送に使われている.太さは内径の近似インチでよんでいるが,径が小さくなると,実寸法のほうが呼び名より大きくなる.肉厚は各内径について1種類のみで,普通の引抜鋼管とはこの点が異なる(JIS規格).管には黒白の2種類があり,白ガス管は耐食性のため亜鉛めっきをしたもので,していないものが黒ガス管である.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ガス管」の意味・わかりやすい解説

ガス管
ガスかん
gas pipe

比較的低圧力 (1.5MPa以下) の蒸気,ガス,油,水などの配管に用いられる炭素鋼製の管の慣用名。学術上は配管用炭素鋼鋼管 carbon steel pipe for ordinary pipingと呼ぶ。継ぎ目なしか,鍛接もしくは電気抵抗溶接によって製造し (→鋼管の製造 ) ,亜鉛メッキした白管としない黒管とがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

狐の嫁入り

1 日が照っているのに、急に雨がぱらつくこと。日照り雨。2 夜、山野で狐火が連なって、嫁入り行列の提灯ちょうちんのように見えるもの。[類語](1)狐日和びより・天気雨・雨天・荒天・悪天・雨空・梅雨空・...

狐の嫁入りの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android