ゴーセンス(英語表記)Goossens, Ernest

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「ゴーセンス」の解説

ゴーセンス Goossens, Ernest

1908-1973 ベルギー教育者
1908年7月19日生まれ。アメリカ音楽をまなび,昭和21年来日。広島市幟(のぼり)町のカトリック教会助任司祭となり,音楽教室をひらく。23年広島音楽学校を開校,27年昇格したエリザベート音楽短大の初代学長。34年全国初の宗教音楽大会を広島でひらいた。昭和48年3月8日広島で死去。64歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

姥桜

1 葉が出るより先に花が開く桜の通称。ヒガンザクラ・ウバヒガンなど。葉がないことを「歯無し」に掛けた語という。2 女盛りを過ぎても、なお美しさや色気が残っている女性。[類語]オールドミス・老嬢...

姥桜の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android